マイリストに登録されました。
ログインすると、スマートフォンでもデータが共有されます。
2018.12.27

さらりと使えると美しい!?シンプル英語フレーズ<”共感”する相づち編>

前回の記事では、会話を盛り上げるための、基本的な「相づち」フレーズをご紹介しました。今回は相づちの応用編。

「私もそうです!」と共感するための表現をいくつかご紹介します。英語では、相手のコメントが肯定文なのか、否定文なのかで、答え方が変わってくるので要チェック。

こんな表現が適切にさらっと使えたら、外国人の方とのコミュニケーションもよりスムーズになるのではないでしょうか!?

さらりと使えると美しい「共感」で使える英語フレーズ

肯定文に対して

A: I go to Starbucks all the time.
B: So do I.

A: いつもスターバックスに行っちゃうんですよね。
B: 私もです。

A: I came to Osaka five years ago.
B: No way. So did I.

A: 大阪には五年前に来ました。
B: うそでしょ?私もです。

否定文に対して

A: I never go to Starbucks.
B: Neither do I.

A: スターバックスは行かないです。
B: 私もです。

A: I didn’t go anywhere last weekend.
B: Neither did I.

A: 先週末はどこにも行きませんでした。
B: 私もです。

ベルリッツ・ブログで記事全文を読む
出典元:Berlitz blog |「たしかに」 「なるほど」会話が弾む英語の相槌表現39種

©2018 Berlitz Japan, Inc.

あなたもぜひ、美しい「共感」で、外国人との会話を盛り上げてみませんか?