マイリストに登録されました。
ログインすると、スマートフォンでもデータが共有されます。

トレンドカラーでつくる春の最旬スタイル

いつもより“色”をまといたくなる春。今シーズンは、ダスティピンクやライトグレー、白などちょっぴりニュアンスのあるペールトーン、そして深海を思わせるようなネイビーブルーがきています! 今回はこの4つのトレンドカラーを主役にした、この春いち押しの最旬コーデをお届けします♪

肌をワントーン明るく見せてくれるダスティピンク

ロマンティックブームも手伝って、ピンクはトレンドカラーの大本命! 中でもグレーを含んだダスティピンクは、甘さ控えめなうえ、肌の透明度をUPしてくれる効果もあるので、可愛いだけではない大人の女性を演出してくれます。白と合わせて爽やかに着るのがおすすめ。

優しいスモーキーピンク、とろみのあるジョーゼット素材、袖のシャーリングとフェミニン要素満載のブラウス。メンズライクな白のピンストライプパンツやローファーを合わせると、きりっとシャープに引き締まります。

ヴェールのようにふんわりとしたラベンダーピンクのスカート。トップスをクリアな白のニットにすると、イレギュラーヘムのドラマティックな揺れが際立ちます。ウエストはインして共布のリボンベルトをアクセントに。

桜のようなピンクのブラウスは、袖にあしらわれた深めのスリットが特徴。動く度に揺れる袖口から肌がちらっと見え、大人の色香が漂います。軽やかな九分丈のホワイトデニムパンツと合わせると、ヘルシーな印象に。

肩フリルジャージーワンピース(2月下旬発売)

アイキャッチになる肩のフリルは、レディな気分を盛り上げてくれるだけでなく、二の腕を細く見せてくれる効果も。ワンピースとしてはもちろん、パンツをレイヤードして、甘さをクールダウンするのも今っぽい!

こちらもおすすめ

大人の知性をアップデートするネイビーブルー

ノーブルで知的な色の代表格、ネイビー。今春は、トレンドキーワードのひとつとして「アビス=深海のようなディープブルー」があがるくらい注目が集まっています。自然界の美しさを投影したネイビーブルーで、大人のインテリジェンスをフレッシュに更新しましょ♪

ヴィンテージサテンで仕立てた、華やかなバルーン型のパフスリーブブラウス。光沢のあるネイビーブルーは、計算いらずで着こなしをシックに格上げしてくれます。パープルピンクとの配色で大人の色気も感じさせて。

旬のクロップド丈のフレアーパンツも、ネイビーブルーなら、好感度とトレンド感の両方が手に入ります。ベーシックな白シャツの上にロング丈のニットジャケットを羽織って、今どきのマニッシュなこなれ感をプラス。

ブラウジングストレッチシフォンワンピース(2月下旬発売)

エレガンスと色っぽさが同居する、シフォン素材のネイビーブルー。シンプルなワンピースは、小物によって印象を変えられる実力のある一着。グリーンのベルトでウエストをマークして、鮮度とスタイルをUP!

部分的に施されたプリーツが着こなしに奥行きを出してくれる、ネイビーブルーの進化系ワイドパンツ。甘いベビーピンクのトップスも、凛とした大人の表情にスイッチしてくれます。小物は柔らかい色でまとめるのが◎。

洗練度を上げてくれる、アーバンなライトグレー

ひとくちにグレーといっても、明るさによってその印象は変わります。スタイリッシュにキメたいなら、迷わずハイトーンのライトグレーをセレクトして。カジュアルにもきれいめにも振れる万能色でもあるので、ライトグレーを攻略すれば怖いものはありません!

きちんと感がありながら、軽やかさもあるライトグレーのノーカラージャケットを、白のトップスの上に羽織って、顔周りをクリーンに演出。ネイビーブルーのパンツで品よく引き締めれば、信頼度MAXのONスタイルが完成。

フェミニンなベルスリーブのトップスは、色をシックなライトグレーにすると、大人にも心地いい微糖バランスに。タイトスカートでIラインをつくり、小物でブライトカラーを差し込むと、おしゃれ度が上がります。

ライトグレーのジャストウエスト&タック入りパンツは、腰周りをカバーしつつ脚を長く見せてくれる優秀アイテム。サックスブルーのシャツを合わせて服を寒色系でまとめ、小物で黒を効かせたスタイルは、デキる女そのもの!

体のラインを拾わず、縦を強調するワイドリブなので、リラックスして着ることができます。明度の高いライトグレーならカジュアルになり過ぎることもありません。バングルやフリンジつきバッグで辛口スパイスをON!

こちらもおすすめ

ハッピー指数が高まる、イノセントなホワイト

どんな女性像もつくれるポテンシャルを持った無垢な白。この春は、レースやフレアースリーブなど、甘度強めのディテールを取り入れて、ドラマティックに着るのが気分。白はレフ板効果もあり、肌色をぱっと明るく見せてくれるので、自然とハッピー感が高まります。

今季、迷わず手に入れたいレースのガウン。白のエアリーなタイプなら、リブトップス×ブルーデニムのシンプルなスタイリングをピュアな空気感で包んでくれます。袖口や裾のデザインもポイント。バッグはかごで軽快に。

白の総レースのミニ丈ワンピも、甘さを抑えた幾何学柄ならデイリーに着られます。かすかに肌が透けるフレアー袖から清楚な色気をひとさじ香らせて。強い色を使わない、まろやかな配色が今年っぽく仕上げるコツ。

デシンタックフレアースリーブブラウス(2月下旬発売)

肩部分のタックや前後差をつけた袖口など、構築的なフォルムが美しいトップス。春の日差しに映えるクリーンなオフホワイトを、スモーキーピンクのプリーツスカートと合わせると、媚びない甘口モードな装いに。

着るだけで、気分が高揚するレースアイテム。ヴィンテージライクなレースを使った白のプルオーバーは、うっとり甘美なムードを醸し出してくれます。マスタードイエローのプリーツパンツと合わせて、レトロにキメて。

こちらもおすすめ

※価格は通常価格です。