マイリストに登録されました。
ログインすると、スマートフォンでもデータが共有されます。

今どき”オケージョン服”はON⇔OFFの着回しが大前提!

結婚式や子どもの入学・卒業式などフォーマルなシーンで着るためのオケージョン服。出席者やシチュエーションに合わせた、きちんと感や華やかさを重視して選ぶけれど、せっかく買うならデイリーにも着られるものを選びたい!今回は、そんな理想のオケージョンアイテムをONとOFFのコーデ例とともにお届けします。

シーンレスなツイードのノーカラージャケット

端正なノーカラーのツイードジャケットは、オケージョン以外に通勤服や休日のデニムスタイルとも好相性。まさに着るシーンを選ばない万能アイテムです。

ミックスツイードジャケット

¥12,900+税

ふんわりシルエットのワンピースと合わせると、フェミニンなフォーマルスタイルに。グレーとネイビーの落ち着いた配色で、甘さよりもきちんと感を前に立たせるのもポイント。パールのネックレスやバッグで、小さく白を差し込むと、清潔感が高まります。

タートルニットにワイドデニム、キャップにスニーカーとTHEカジュアルなコーデに、ツイードのノーカラージャケットを羽織ると、ぐっと大人感が増します。ジャケットの衿から前立てに沿って入った白のラインの軽やかさが、ラフなアイテムにも馴染む理由。

小物で表情が変わるカシュクールワンピース

一枚でさらっと着るだけで華があるカシュクールワンピース。合わせるアウターや小物次第で、カジュアルにも振れる、着こなしの幅がある一着です。

カシュクールワンピース

¥9,900+税~

華やかなフロントのカシュクールや背中のダーツが、ボディラインを上品に美しく見せてくれます。落ち感のあるしなやかな素材でシワになりにくいのも嬉しい! バッグや靴も白やベージュなど優しい色にすると、女性らしさときちんとした印象が手に入ります。

ストールとベルトを使ったポンチョ風アレンジ、ハットやショートブーツで、トライバルなムードに。色はベージュ、グレー、黒に絞ってシックにまとめて。今季注目が集まっているベルトを使ったアレンジはで、ウエストを高めの位置にマークして脚長効果を狙って。

こなれ感のあるネイビーのオールインワン

ダークカラーのオールインワンなら、セレモニーシーンでもスタイリッシュに。光沢のある素材を使った、シンプルなデザインを選ぶのがポイント。

ウエストリボンベルト付オールインワン

¥9,900+税~

一枚でコーディネートが完成するオールインワンは、忙しい朝にも頼れる時短アイテム! 動きやすく、長時間着ていても疲れません。共布のリボンベルトをきゅっと締めれば、スタイルアップも叶います。小物はベーシックカラーでまとめると、洗練された雰囲気に。

さらっとした肌触りのオールインワンは、ボリュームニットとレイヤードしてストレートパンツのように着ることも。ネイビーブルーとオレンジピンク、バッグの白のトリコロール配色で明るく元気な印象に。足元はソックス×サンダルでハズすと、抜け感が出ます。

どこへでも行けるツイードジャケット

さまざまなシーンで活躍間違いなしのツイードジャケット。流行に左右されず、長く着られるので一着持っておいて損はありません。リボンは取り外し可能。

リングツイードジャケット

¥10,900+税

オフィシャルシーンで汎用性が高いのは、やっぱりブラックトーンでまとめたコーデ。地味または迫力が出過ぎてしまう黒は、ツイードや透け感のある素材など、表情のある生地を組み合わせると、着こなしに奥行きが出て、女性らしい柔らかなオーラに包まれます。

エレガントなツイードジャケットを、シンプルな白のリブニット×デニムの上に羽織った、パリジェンヌのようなカジュアルルック。トレンドでもあるベレー帽を足すと、いっそうフレンチシックに。バッグや靴でキレイ色を小さく入れてこなれた雰囲気を漂わせて。

着るだけで細見えが叶うワンピース

シンプルに見えて、ドロップショルダーやフロントのタック、付属の細ベルトなど、ほっそり見えるディテールが詰まった一着。クラス感のあるネイビーも◎。

Vネックフレアーワンピース

¥8,900+税~

Vネックの開き具合や、袖の長さ、ウエストの位置、スカート部分のフレアのラインや丈感など、細部まで緻密に計算されたデザインなので、一枚でさらっと着ても着映えします。クリーンな白のバッグを合わせて、潔くシンプルに着ることで、“自分”を主役に!

知的で好感度の高いネイビーとフェミニンなピンクの配色で、大人可愛いコーデに。カラーソックスで足元に遊びを加えると、いつもの着こなしがぐっとフレッシュになります。仕上げに、ガウンコートの上から細ベルトを巻いて、今っぽさもトッピング。