マイリストに登録されました。
ログインすると、スマートフォンでもデータが共有されます。

行先別!G.W.がもっと楽しくなるコーディネートレシピ

G.W.まであと少し! お天気に恵まれることの多いG.W.は、屋外でBBQを楽しんだり、海に足を運んでみたりとどこかへ出かけたくなりますよね。さらに、会う人、行く場所に合ったおしゃれができると、テンションも上がります! そこで今回は4つの行先別に、おすすめのコーディネートをお届けします。

動きやすくヘルシーにまとめたいBBQスタイル

屋外でBBQをするときは、食材や道具を運んだり、料理をしたり、しゃがんだりと、とにかく色々と動き回ることを想定して、窮屈感のないスタイルが一番! カジュアルをベースにしながら、色やディテール、もしくは小物で程よく今っぽさを足すのがおすすめ。

白トップス×デニムの王道スタイルを、BBQ仕様にプチ更新。デニムはクロップド丈の裾フリンジデザイン。トップスはキャミソールとレイヤードすれば、今っぽくなるだけでなく汚れ対策にも◎。仕上げに日焼け予防にもなるハットをプラス!

リラクシングなニットのセットアップはスニーカーを合わせればBBQでも活躍!太陽の下で鮮やかなオレンジが映え、素肌をヘルシーに演出してくれます。手洗い可能なのもポイント。温度調整用のGジャンは濃いめを選ぶと大人っぽくまとまります。

コーディネートアイテム

フェミニン派は、サブアイテムでカジュアル要素をミックスさせるのがおすすめ。例えば、トレンドのギンガムチェックのブラウスに麻のマキシスカートを合わせたフレンチシックな装いには、リュックやキャップ、スニーカーを合わせるイメージ。

コーディネートアイテム

柔らか素材のワイドパンツは、立体的なシルエットのトップスを合わせてクールに。今年らしいテラコッタ×ネイビーなら着こなしの鮮度も上がります。会話のきっかけにもなるFABIAオリジナルドッグのプリント入りバッグで遊び心もON!

コーディネートアイテム

海辺のリゾートでは色で遊び、素材で涼を感じさせて

穏やかな陽気のG.W.は海辺を散歩するのにもぴったり! そんなときは、爽やかなブルー系やライトベージュ、強い日差しに映える明るいピンクなど、色で遊ぶのがおすすめ。リネンやジャージーなど、心地良い素材にもこだわると、心からリラックスできます。

清涼感溢れるブルーのセットアップ。ヒップ回りがすっきりとしていて裾に向かって広がるフレアーデザインのパンツは、裾からのぞく脚首をほっそり見せ、フラットサンダルでも好バランスに。バナナのペイントバッグで茶目っ気を添えて♡

ジャージー素材のトップスとシフォンのプリーツスカートがドッキングしたワンピースは、コーディネートいらずでサラッと着られるので、一着持っていると重宝します。ペーパーメッシュMIXのバッグや天然石風キャッチのピアスで爽やか指数をUP!

コーディネートアイテム

太陽の光に恵まれた海辺では、ストライプとフリルの組み合わせが新鮮な旬ブラウスにライラックのパンツを合わせて、とことん華やかに。透かしデザインのピアスやバングル、星形スパンコールとメタリックな光を足すとリッチなムードも。

コーディネートアイテム

コットンレースのブラウスにインディゴ染めのリボンスカートを合わせた、きれいめリゾートルック。コーラルピンクのパーカーはUVカットや吸水速乾効果がある機能性素材を使用。足元はヌーディーなベージュでスタイルアップを狙って。

コーディネートアイテム

シティ派はモード2割増しのスタイルにトライ!

美術館めぐりや行ってみたかったお店へのショッピング計画を立てているシティ派は、モード偏差値を上げるチャンスです! デザインコンシャスなブラウスや大胆なプリント使いなど、試してみたかったアイテムや組み合わせで、めいっぱいおしゃれを楽しんで。

サイドに大胆なスリットが入ったロングシャツにキャミソールを重ねたモードな装い。パンツも裾サイドのスリットや凹凸感のある素材などひとクセあるタイプをチョイスして。個性が光る着こなしは、街中でも視線が集中すること間違いなし!

コーディネートアイテム

赤、白、青のトリコロールカラーで仕上げたシティ派のマリンコーデ。メッシュをレイヤードして華やかさをプラスしたフリル袖、裾のフレアー感が美しく出るように切替えを入れたパンツなど、ディテールから洗練された雰囲気が漂います。

コーディネートアイテム

様々な都市の街並みをプリントしたワンピースは、ベーシックなシルエットなので、プリント初心者にもおすすめ。オレンジレッドのミュールを合わせると着こなし全体の温度感が上がります。ミニリュックでハズしを効かせて今っぽく仕上げて。

コーディネートアイテム

ゆったりとしたシルエット同士の上下を、あえてすとんと縦長になるように着たスタイル。靴とバッグを黒にすると、全体の印象がピリッと引き締まります。甲部分まで足を覆うポインテッドトゥの靴はモード派なら押さえておきたい一足。

コーディネートアイテム

きれい色or柄でいつもと差をつけたいG.W.ディナー

ちょっぴり特別なディナーに出かけるなら、きれい色やプリントを取り入れて、平日の夜の約束とはまた違う“華やか度100%”なコーデに。アイテム的にはレディライクなワンピースやスカートがおすすめ。パンツにするなら色で女性らしさを香らせると◎。

ひねりを加えてボリュームを出した袖が今年らしいワンピース。清潔感のあるウォッシュドブルーならフレッシュな印象に。ディナーでは、席に着いたときの見え方も重要。フェミニンな袖以外にも、ミックスカラーピアスで顔回りを彩って。

コーディネートアイテム

ライラックのブラウスはリップのように顔色をトーンUPしてくれるので、いつも以上に笑顔が輝きます。ピスタチオカラーのバッグで、アクセントをプラスするとぐっとあか抜けた雰囲気に。カーディガンのさりげないレースもポイント。

コーディネートアイテム

鮮やかな色合わせの幾何学プリントにプリーツが施された華やかなスカートには、スカートを引き立ててくれるネイビーブルーのトップスをセレクト。華奢なサークルピアス、白の小さなお財布ポシェットでさりげなく可愛らしさも添えて。

シアーストライプ生地に花柄をプリントしたスカートはシックな色合いながら、スイートな大人の雰囲気を演出。肩からのラッフルが可憐な印象のトップスは、スモーキーピンクの優しい色合いもあって表情を柔らかく見せてくれます。