WINTER SALE MAX60%OFF
マイリストに登録されました。
ログインすると、スマートフォンでもデータが共有されます。

セキュリティについて

暗号化について

お支払いやカタログ請求など、オットージャパンのサイトの中で暗号化が必要な部分にサイトでの一連の処理は、最初から最後まで、安全性を高めたセキュアサーバーで行われます。この時、お客様がご使用のブラウザー(Internet Explorerなど)は通常のプロトコル(通信手段)から、SSL(Secure Socket Layer)というプロトコルに切り替わります。SSLは非常に複雑な方法で暗号化するので、第3者による解読は困難です。通常のプロトコルからSSLへの切り替えは自動的に処理されますので、お客様による操作は一切必要ありません。万が一お客様から暗号化されない情報がセキュアサーバーに届いても、お会計などの処理は行われません。暗号化された情報のみ扱われるようになっています。

暗号化されているかどうかを知る方法

通常のサイトでは、ブラウザーのアドレス部分が「http」で始まります(ファビア・オンラインショップはhttp://www.fabia.jpです)。これが暗号化された安全なサイトにいる時は、URLの一番左側に「http」ではなく「https」と表示されています。「https」と表示されている場合はファビア・オンラインショップとお客様の間で、SSLプロトコルでデータをやり取りしていることを示しています。つまり暗号化されたデータがやりとりされている事になります。(http=Hyper Text Transport Protocol  https = HTTP with SSL)

暗号化されているページには、通常下記のように、錠マークが表示されます。

図1(IE7)

図2(FireFox)